日別アーカイブ: 2018年9月10日

映画#193 ゲティ家の身代金

クリストファー・プラマーのおじいちゃん役がハマリ役。ケビン・スペイシーの特殊メイクも見てはみたかった。誘拐事件を扱う映画は大抵フィクションであることが多いので、脚色してあるとはいえ交渉や人質の扱いなどはリアリティがある。アメリカではテレビドラマ版があるようでそちらはキャラクターが強調されている印象。