月別アーカイブ: 2018年2月

映画#165 デトロイト

実際に起きた暴行事件を基にした映画。結末に大どんでん返しがあるわけではないが、深夜の緊張感がヒリっと伝わるサスペンス。うまく立ち回っていたが逃げ切れなかった時のジョン・ボイエガの演技が真に迫る。

映画#164 羊の木

漫画が原作のサスペンス映画。ジャニーズ主演は久しぶり。松田龍平の役でなんとなくキーマンがわかってしまう主役級のジレンマ。元犯罪者のキャラクターも凄みがあるが、のろろ祭りのムードが地方の雰囲気もあって怖さを感じる。

映画#163 キングスマン: ゴールデン・サークル

映画キングスマンの続編。前作と比べると世界観を広げた分ちょっと勢いに物足りなさを感じた。ブラックコメディ要素は主にエルトン・ジョンに集まった。見どころは前作で死亡したと思われたハリーの復活劇と、テンポよく見せる退屈させないアクション。ハル・ベリー、チャニング・テイタムは次回作か。

映画#162 スリービルボード

娘を殺された親が広告に警察へのメッセージを描いたドラマ作品。怒りが怒りを呼ぶ展開と収束していく感情を描いた物語に引き込まれる。どれを主人公にとっても感情移入できそうな脚本でもある。主演のフランシス・マクドーマンドどこかで見覚えがあると思えばファーゴの人。ごついママ役がハマり役。