月別アーカイブ: 2017年9月

映画#143 スイス・アーミー・マン

ダニエル・ラドクリフの死体役が話題となった作品。無人島の滞在期間やメニーの素性など謎は残すものの、自己を見つめなおすロードムービーの様な仕上がり。ギャグは多めだが下ネタ率高し。万能な死体役でもあるダニエル・ラドクリフはこちらの映画でも魔法を使って見せた。

映画#142 ブレンダンとケルズの秘密

海外の長編アニメーション作品。海外アニメを映画で見る場合はディズニー系が多かったりするがこちらはヨーロッパの作品。ファンタジックでデフォルメされた絵柄が可愛らしい。しかし内容は時代的な思想も含めた世界観なので、ディズニーやピクサーの脚本に慣れていると肩透かしをくらう可能性高い。

映画#141 ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

マクドナルド創業者の物語。創業者の話だがマクドナルドの協力はいっさいなしだそうだ。マクドナルド兄弟から商売の権利を乗っ取る話ではあるから仕方あるまい。どちらかに偏る事なく割とフェアな描かれ方をしている。個人的には両者ともビジネスマンであり、レイ・クロックが上手だった……という印象。ラストで語られるが、乗っ取りを成就するまで本当に「色々」やったはず。見る人を試す内容でもあると思う。

映画#140 エル ELLE

上映館が少ないためかシネコンで珍しく当日売り切れていた。満を辞して売り切れの翌週予約して劇場へ。サスペンスだが見所はイザベル・ユペールの演技、還暦過ぎているが女優のオーラが他の俳優と違う。ラストは個人的にコント的に感じるが面白いので良い。劇中登場する開発中のゲームがあまり面白そうじゃないのツッコミどころ。