月別アーカイブ: 2017年7月

映画#134 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

イタリア産ダークヒーローの作品。鋼鉄ジーグ自体に直接的なつながりはなし。アニメのジーグは主題歌だけでも予習しておくと面白い。ダークヒーローの誕生前夜なストーリーで暗め。falloutの様なスラム街と音楽、ヒロインのぶっ飛んだ演技も見所。

映画#133 ライフ

宇宙生命体が登場するSF映画。パニック要素あり敵の斬新なデザインありと見どころはあるが、皮肉たっぷりのラストがハイライト。宇宙からの帰還ものだとグラビティやオデッセイと比較になるが、その中では割と安定感あるオチ。

映画#132 ジョン・ウィック:チャプター2

キアヌ・リーブス主演のアクション映画。前作の追う立場から殺し屋から追われる立場に。テンポの良い銃撃戦が見どころなのは変わらず。ジョナサンの特徴である命中率の高さとヘッドショットへのこだわりが、見てて立ち回りの爽快感がある。駅構内で水鉄砲の様に撃ち合うシーンがあるが、まるでじゃれあっているようだった。

映画#131 未来よ こんにちは

映画「アスファルト」を見て気になっていたイザベル・ユペール主演の映画。主役は哲学の先生で、身に起こるトラブルを最終的には哲学で落とし込んで行ったように思える。退屈はしなかったし嫌いなムードではないけど、最終的に自分の中で掴み所がなかった……。ただイザベル・ユペールは凛としてて見てて気分が良い。