月別アーカイブ: 2017年2月

2017年 1・2月 個人的映画ランキング

1 沈黙 -サイレンス-
2 ザ・コンサルタント
3 アスファルト
4 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
5 ドクター・ストレンジ
6 ピートと秘密の友達
7 本能寺ホテル
8 マグニフィセント・セブン
9 バイオハザード:ザ・ファイナル

映画#112 アスファルト

団地で暮らす人たちを描いた群像劇。フランス映画。群像劇はサスペンスの様に全てが絡むというよりは近い何かを共有している物が多く、この映画も古い団地という場所を中心に、ちょっとしたラブストーリーやほんわかしたムードの物語が展開。ラストは結構好み。観てる途中でこれSFかな?と思う部分があったが、そうじゃないと言われた感じだった。

映画#111 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

小説が原作だが未見、日本語版あるの?ティム・バートン節のファンタジー作品で、この監督作品が好きならハズレではないと思う。様々な能力を持った子供たちが出てくるが、ほぼ戦闘に応用される能力。特殊能力が徐々に明らかになっていくワクワク感は面白い。子供が戦うところや主人公が内気で見えないものが見えるところはガンダムにも通ずる?

映画#110 ドクター・ストレンジ

マーベルコミックの実写版。アイアンマンに続きやや高飛車なキャラが主人公。ビル群がうねる魔法の表現は圧巻。未見なのでわからないが、映画インセプションでも似た表現があるらしい。すでに一連のシリーズなのでアベンジャーズの前日譚としての作品でもあり続編は匂わしているが、単独作品としてもヒーローものとして楽しめる。

映画#109 沈黙 -サイレンス-

切支丹弾圧時代の話、原作は未見。全体的に暗いムードの中をキチジローがかき回す。日本人キャストもいい。格闘技好きとしては高山善廣の出演に驚いた。エンタメ作品とは趣が違うが、史実に基づいた時代物として見応えがある。