月別アーカイブ: 2016年6月

映画#76 クリーピー 偽りの隣人

黒澤清のサイコスリラー映画。同監督で思い出すのはホラー映画スウィートホーム。小学校当時お正月映画で放送していた記憶だが、あの当時見た独特の気持ちの悪い演出や雰囲気は今回も健在。香川照之の怪演が見所と言われるが、竹内結子の演技が今作も光りまくってる!あとエンドロールが短めなのも良い。

映画#75 サウスポー

王道ボクシング映画。1979年映画「チャンプ」のリメイクらしい、あらすじ見ると結末含め結構違う点があるが。ジェイク・ジレンホールのボクサーらしいファイトと、子役のオオーナ・ローレンスの表情豊かな演技が見事。

映画#74 64-ロクヨン-

前後編構成のミステリー、64年を振り返れるのも面白い。キャスティングも豪華、前編で記者クラブの女性が強い存在感を放っていた。
原作未見だが謎を追って行く展開にグイグイと引き込まれるが、やはり一本にまとめてほしかった。2本分と思うと感想は薄くなりがち。今のシネコンのシステムでは難しいかもしれないが、休憩挟んで4時間か、3時間でも……と思ってしまう。