日別アーカイブ: 2016年5月23日

映画#72 追憶の森

青木ヶ原樹海へ自殺を試みた外国人と日本人の物語。洋画とは思えない日本映画の趣ただよう映画。最後に種明かしされるキーワードがあるが、上映中わからないまま映画を終えてしまった。後にネットで他の感想など見てわかったが、これは多分外国語の映画ならではのトリックではないだろうか。ロケ地も大体樹海をイメージした場所だが、その分細かい樹海の不気味さや怖さを出した演出がすばらしい。最後に残る希望に満ちた爽快感、青木ヶ原樹海を舞台にした映画だからこそ、死生観を考えるのに相応しい映画だった。