月別アーカイブ: 2016年5月

映画#73 殿、利息でござる!

実話を基にした時代劇。すっかり少なくなった時代劇をたっぷり堪能できる本作。金銭換算が必要だが説明も多めなので置いてかれる事はないはず。西村雅彦が出演するとコメディ色が出るがギャグは少なめ。竹内結子の演技が見るたびに、なんでもできる女優だと感心してしまう。

まほろ座#6 MiMi & BLACKO アイリッシュライブ

初めて聴く楽器ハンマーダルシマーの奏者MiMiさんと、ギターBLACKO氏のユニット、ハンマーダルシマーをYouTubeで観た時は荘厳な雰囲気があったが、昨夜の曲はカジュアルで聞きやすい曲のラインナップ。
BLACKO氏のプロフィールには「パブで鍛え上げられた〜」と書いてあり、行った事ないがアイルランドの海岸沿いの潮風ってこういう雰囲気なのかな〜というていで聴き入った。
好きなジャンルでじっくり聴いていたが、奏者は飲み食いしながらと言ってたからレストラン営業向けユニットなのだろうか。
アイリッシュ音楽は制作中にBGMとしてよく聞いているので、ライブで聴けたのは感激だった。

映画#72 追憶の森

青木ヶ原樹海へ自殺を試みた外国人と日本人の物語。洋画とは思えない日本映画の趣ただよう映画。最後に種明かしされるキーワードがあるが、上映中わからないまま映画を終えてしまった。後にネットで他の感想など見てわかったが、これは多分外国語の映画ならではのトリックではないだろうか。ロケ地も大体樹海をイメージした場所だが、その分細かい樹海の不気味さや怖さを出した演出がすばらしい。最後に残る希望に満ちた爽快感、青木ヶ原樹海を舞台にした映画だからこそ、死生観を考えるのに相応しい映画だった。

巨大ライブペイント デザインフェスタvol.43

5月14・15日、デザインフェスタvol.43にて前回に引き続き、巨大ライブペイントでドラゴンを描きました。
今回は時間を設定しましたが、スムーズに運び予定通りに描き終えました。
個人的には、巨大ライブペイントも3回目で、道具まわりや手順も大分スリム化し、気持ち的に節目になった回だったと思います。
なりきり勇者もたくさんの方に参加して頂きました、ありがとうございました。

今回のグッズ販売は、
 剣豪絵葉書セット
 真田十勇士絵葉書セット
 墨竜絵葉書セット
 ミニポスター各種
 ミニ原画各種
の5種です。
ミニポスターは僅少、絵葉書セットは全種完売してしまいましたが、剣豪と真田十勇士は今回で廃版にし、次回同シリーズの販売がある時は、絵柄の刷新を予定しています。

デザインフェスタ43 巨大ライブペイント ドラゴン

デザインフェスタ43 巨大ライブペイント ドラゴン

映画#71 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

マーヴェルのキャラクター、キャプテン・アメリカの映画3作目、とは言う物の登場人物はアベンジャーズ勢揃いでかなり豪華。
アベンジャーズの分裂騒動を描いており、二分された迫力の総力戦シーンがある。日本のヒーローと違うところはかなりガチでやり合い、ヒーローと言えど主義主張があって激しい対立に発展するリアリティが、日本のヒーローにはあまりない雰囲気で良い。
つかみから引き寄せる構成もお見事。アクションも、過去のマーヴェル作品とは違う見せ方が盛り込まれていて、アクションシーンのお約束にも刺激がある。
テーマは結構根深い。詳しくはネタバレになるが、あくまでタイトル通りヒーロー同士の対決である。アクションの表現が見せ所ではあるけども、反目し合うその理由がせつなくなる。
あとスパイダーマンは敵になると軽口が嫌みに聞こえるけど、そういうキャラだもんな〜。