日別アーカイブ: 2016年4月18日

映画#67 リリーのすべて

初の性転換手術をした人物を描いた物語。ポスターのリリーがケイト・ブランシェット?とちょっと思うくらい女装ができていたと思う。とにかく妻ゲルダの強さが際立っていた。アイナーの女装で動揺は見せるものの、違いを受け入れて行く。オデッセイのマーク・ワトニー並に心がタフネスである。中盤から登場する友人のハンスも、プーチン大統領似で身体も大きくリリーと対照的。物語終盤にかけて周囲との比較も含め、リリーが女性らしくなっていく様が物語を盛り上げる。