日別アーカイブ: 2016年4月13日

映画#66 ルーム

説明するとネタバレになりそうだが、子供と大人の世界との接触を描いた作品。序盤はクライムサスペンスにも見えるが、脱出劇ではなく、中盤以降の脱出後が物語の中心になる。テーマ自体は既にあるものかもしれないが、そこに序盤の事件を入れる事で、ものすごく現代風に、かつリアリティな世界の触れ方が表現されていた。
ラストシーンも個人的に好み。