月別アーカイブ: 2015年9月

38 ピクセル

電子キャラVS地球人という他に図式ってあったっけ?結構オタク向けギャグ満載で笑わせに来る。主役の発する皮肉がまた顔によくマッチしていた。
さすがに自分の世代だとブームはスーパーマリオブラザーズ以降なので、知らないゲームもあったが全然楽しめる。
観賞後驚いたのはレディ・リサが登場する架空のゲームがアプリでちゃんと用意しているところだ。しかも無料。

37 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

トム・クルーズ主演のスパイアクションシリーズ。一作目しか見ていないが特に問題なく見られたのは良かった。見所はポスターのビジュアルにもなっている、トム・クルーズの肉体を駆使したアクションが見物。個人的にはバイクの追跡シーンが絵になっていたと思う。しかしジェレミー・レナーは戦闘映画のキャスティングが多い。

36 キングスマン

久しぶりの個人的ヒット作。原作コミックがあるらしいが未見。演出と構成が素人目にもバッチリはまっている感じがして膝を打つ。スパイ映画と言えば007やM:Iが思い当たるが、新しさもあり今後はこちらに期待が高まる。少々残虐なシーンもあるがそれも含めた演出なので年齢指定はまぁ仕方ない。コリン・ファースの王道紳士と
タロン・エガートンの若手ホープの活躍がバランスよく展開されていい。

35 ターナー、光に愛を求めて

画家ターナーの晩年を描いた作品。時代背景をしっかり感じさせる絵作りがつくりこまれている。見る限り映画の中ではもう画家として十分な地位があり、批判をされるような事があれば喜劇のネタにされるくらい有名な頃だったようだ。150分と少々長丁場だが、主演のティモシー・スポールが演じるちょいブサイクなターナーの演技が飽きさせない。