月別アーカイブ: 2015年8月

2015年 7・8月 個人的映画ランキング

1 野火
2 インサイド・ヘッド
3 フレンチアルプスで起きたこと
4 ザ・トライブ
5 マッドマックス 怒りのデス・ロード
6 ジュラシック・ワールド
7 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
8 ターミネーター:新起動/ジェニシス
9 アリスのままで

34 フレンチアルプスで起きたこと

予告編ではわからなかったがブラックな雰囲気がある映画。生物的な男女の違いをブレずに映画化した感じか。スキー場の人為的な雪崩(雪煙がかかるくらい大きめ)に対して、一家の主が一目散に逃げた事を妻に詰められる。正直責めないでほしい物だが……。もし実際にこの話題をするのであれば、男性の自尊心を傷つける場合があるので注意。
www.magichour.co.jp/turist/

33 ジュラシック・ワールド

シリーズ4作目、恐竜のパニック映画。名前が過去作から少し変わっているが、内容は1を観た人がより楽しめるものになっている。2Dで鑑賞したが3Dの方が迫力あって面白いと思う演出がチラホラ。しかしこういうテーマパークがあればぜひ行ってみたい。
www.jurassicworld.jp/

32 野火

予告編に釣られて鑑賞。原作も未見。脚本と映像のリアリティがつくりこまれており、豹変していく人間性の物語にグイグイ引き込まれる。フィリピンの原生林が厳しくもカラフルで美しく、生死を彷徨う兵士との対比が印象に残る。ラストシーンは原作や1959年の映画と違う模様、個人的には今作の方が好み。
http://nobi-movie.com/

31 ターミネーター:新起動/ジェニシス

シュワルツェネッガー主演のSFシリーズ最新作。心機一転のシリーズで今後の伏線なのか、すっきりしない終わり方がちょっと残念。しかし中年T-800対若いT-800の対決や、イ・ビョンホン演じるT-1000との対決は旧作ファンには超見所。敵ターミネーターのT-3000だが、やはり2に登場した液体金属のわかりやすい強さは今作も超えられなかった。T-800の人工皮膚が経年劣化するのはシュワルツェネッガーの出演に合わせた設定かと少し勘ぐる。
www.terminator-movie.jp/