日別アーカイブ: 2015年6月14日

23 エレファント・ソング

グザヴィエ・ドランが演じる精神病患者の話。ドラン主演の映画は初鑑賞。
医者と患者の化かし合いがあるかと思ったが、スリルな展開はなく淡々と物語は進む。少しネタバレになるが、物語のきっかけとなる医師の失踪はそれほど大きい意味はなかった。脚本上仕方ないのだが、時々かかってくる電話のシーンにテンポの悪さを感じてしまった。
www.uplink.co.jp/elephantsong/