月別アーカイブ: 2015年6月

25 セッション

だいぶ遅れての上映だがセッションを鑑賞。スポ根を実写化したような熱血映画だが、ラストは趣が違う。
時間もたってるので評判は少し聞いていたが、批判的な意見もあったのか。とはいえジャズ初心者の自分としては存分に楽しめた。
この映画への評価はフレッチャー教官への指導に賛同できるかどうかにもよるかもしれない。
http://session.gaga.ne.jp

24 誘拐の掟

リーアム・ニーソンの映画……と言う訳でもなく、街の狂気じみた雰囲気を一貫してかもしだしていた映画だった。主役・犯人視点でスリリングな展開を期待すると肩すかしをくらうかも。
リーアム・ニーソンとは反対に脇を固める若手の起用も個人的見所。TJの喋り口がラップっぽいなと思ったら(たまたま?)ミュージシャンだったのか。
yukai-movie.com/

23 エレファント・ソング

グザヴィエ・ドランが演じる精神病患者の話。ドラン主演の映画は初鑑賞。
医者と患者の化かし合いがあるかと思ったが、スリルな展開はなく淡々と物語は進む。少しネタバレになるが、物語のきっかけとなる医師の失踪はそれほど大きい意味はなかった。脚本上仕方ないのだが、時々かかってくる電話のシーンにテンポの悪さを感じてしまった。
www.uplink.co.jp/elephantsong/

22 チャッピー

人工知能を持たせたロボットをとりまく話。
ターミネーター好きなら結構楽しめるのでは。話題になったというカットシーン、おそらくあの辺りというのは検討がつくが、どちらでもよさそうだった。ソニーが嫌がったか。主演のニンジャとヨーランディは何か俳優っぽくないなぁと思って観てたら同名のミュージシャンだった……。
www.chappie-movie.jp/