月別アーカイブ: 2015年5月

21 妻への家路

文化大革命を背景にした家族の話。色々泣かせる要素はあるが、諸々思わせる内容で胸にグッと来るものがある。奥さん役のコン・リーについては詳しく知らなかったが、女優業も深みを増していっている感じなのだろうか、全く違和感なく演じている。凄い。また時代的な背景や劇中のキーマンとなる人物を想像するとこの映画の面白くなる部分かもしれない。
※原作があるらしいので、その人物はそちらで触れているかもしれない。
cominghome.gaga.ne.jp/

20 パレードへようこそ

実話に基づいたストライキの話。ナーバスな内容になるかと思いきや終止明るく笑いもある。実際の現場はひと口には言えない物もあるだろうが、とてもポジティブな映画だった。序盤からLGSMに反対する女性がいるのだけど、その女性のラストも、映画の雰囲気にぶれていなくて個人的には良かった。
www.cetera.co.jp/pride/

巨大ライブペイント 後日談

2015.5/16,17、東京ビッグサイトにて行われたデザインフェスタ41、その巨大ライブペイントブースにてドラゴンを描きました。
多くのお客さんにお立ち寄り頂き本当にありがとうございました!FacebookやTwitter、pixiv経由で見て来て頂いたり、昔の仕事仲間などが多く来てくれたのも懐しかったです。

今回は大きい物を描きたいという衝動から、大きくて迫力あるドラゴンをモチーフに選びました。
初期ラフ画からも大きく変わりましたので、主なラフ画遍歴を一部紹介します。

0・最初デザインフェスタオフィスに申請用で提出したラフ画。ドラゴンを描く事だけを決めていたのでそれ以外のアイデアや細かい点はここでは未決の状態。
ドラゴンラフ画

1・出展が決まったので大きさを意識したデザイン案。迫力があって気に入っていましたが遠目からだと伝わりづらく思いボツに。

ドラゴンラフ画

2・横長のキャンバスにおさめつつ、巨大感を意識したデザイン案。やはりシルエットが少し伝わりにくかったのでボツに。

ドラゴンラフ画

3・最終的にデザイン画はこの案に。初期案から小さくなっていきましたが、四股より上のみを描く事で巨大感は残しました。やはり翼を大きく広げている方がらしさは出ていたと思います。

ドラゴンデザイン画
友人の要望で、制作中の動画も撮影していましたが、巨大キャンバスから距離があまりとれず、あいにく部分的にしか撮影はできず。カメラ次第かもしれませんが。

制作時間は正味2時間程度ですが、あまり早く終わってしまうのを危惧して途中休みを入れながら結局初日の15:00頃に仕上げとしました。
やはり「描いている所を見たかった」という意見を多く頂きましたので、今度は1時間等、演目時間を決めて行うか、時間のかかるものをやるか……どちらかになるかもしれません。

今年の展示はこれにて終了。また次回のプランをこつこつ練りたいと思います。

最後に、プロボクサーの永田大士選手が立ち寄ってくれました。
まさかデザインフェスタでプロのファイターに会えるとは思いませんでした!
アマチュアボクシングからプロ転向3戦中、現在土付かず。
2015年6月30日に第4戦がメインカードで決定との事!応援してます!

永田選手のブログはこちら!
ameblo.jp/activeheartdaishi/
Facebookページ
facebook.com/activeheartdaishi
150517_daishinagata

19 シンデレラ

ストーリーはおなじみあのシンデレラ。内容も基本はリメイクだが、継母の背景やシンデレラの生い立ちについて少しストーリーを盛り込んでいる。特にラストの継母とシンデレラのやり取りは今までになかった展開の様な気も。大筋も知っていた話だが音楽や小物、衣装のデザインなどがつくりこまれているので、話は置いておいて見ても楽しめる。ネズミが喋ってるシーンがあるが日本語を早回しに気がしている。誰かスロー再生で聞き取っていないだろうか。
http://www.disney.co.jp/movie/cinderella.html