日別アーカイブ: 2015年3月8日

9 幸せのありか

今年九作目の映画鑑賞は『幸せのありか』。
実話が基となっている脳性麻痺を患った男性の映画。少々ナーバスな題材だが、基本は年頃の男性の目線で進むので、重々さはなく明るい雰囲気で面白い。主演俳優の演技は必見、身体の作り方も良い。気になったのは邦題。「幸せの○○」という題は既視感がありすぎる。英題の「Life feels good」でいい。
http://www.alcine-terran.com/shiawase/