映画#141 ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

マクドナルド創業者の物語。創業者の話だがマクドナルドの協力はいっさいなしだそうだ。マクドナルド兄弟から商売の権利を乗っ取る話ではあるから仕方あるまい。どちらかに偏る事なく割とフェアな描かれ方をしている。個人的には両者ともビジネスマンであり、レイ・クロックが上手だった……という印象。ラストで語られるが、乗っ取りを成就するまで本当に「色々」やったはず。見る人を試す内容でもあると思う。