映画#125 午後8時の訪問者

フランス映画のサスペンス物。最近のキリキリさせるようなサスペンスの展開ではなく、じっくりと世界観を見せていく雰囲気の映画だった。正直スリリングな展開を期待していたので少々肩透かしをくらった。