映画#103 とうもろこしの島

戦場の境界線となっている川の中州でとうもろこしをつくる農家のお話。農家のおじいちゃんがとても味のあるのキャラクターで、爪に混じった土や日焼けした顔など、畑を作っていた祖母を思い出した。特徴としてはセリフがほとんどなく、畑のできるまでを細かく描いている。ストーリーとしては一緒にいる少女の成長も合わせて描いている様にも感じる。
気になった点がひとつ、中州で畑を作るのはわかるとして、小屋まで作る必要あったのかな?