映画#97 百円の恋

2014年公開のスポーツ恋愛映画……になるのかな?しんゆり映画祭で劇場上映があり、見逃した作品だったので観賞。
主要な俳優陣の仕上がりがすばらしく、安藤サクラのビフォーアフター含めたリアリティある役作りに見応えがある。
セコンド役の松浦慎一郎は声が通ってて指示にも迫力があったな〜と思ったら本当にボクシング関係者だった。

これは自分だけかもしれないが、格闘技の試合で悶絶すると、みっともなくてもいいからもう帰りたいという気分になった事がある。いわゆるイヤイヤ状態。主人公一子のダウンでもその雰囲気は見えたのだが、セコンド指示の「何しに来てんだ!」とはっぱかけるシーンにじわっと涙してしまった。