49 ヒトラー暗殺、13分の誤算

知らなかったが実話を基にした映画。主演のクリスチャン・フリーデルは初めて観るが味のある顔立ち。
冒頭の爆破事件後は尋問の場面が続くので拷問のシーンが多めかも。主役のエルザーが次第に戦争に追いつめられ、暗殺計画まで奮い立たせる点が個人的見所。
余談だが、序盤にエルザーは暗殺実行後運悪く捕まり投獄されてしまう。おそらくアリバイ含め逃げる算段はつけていたと思うので、もし捕まっていなかったらと思うと興味がわく。
戦時下の演出の為か食事が出てくると妙にウマそうに見える。特に収穫祭のシーンで出てきた煮込みが……。