21 妻への家路

文化大革命を背景にした家族の話。色々泣かせる要素はあるが、諸々思わせる内容で胸にグッと来るものがある。奥さん役のコン・リーについては詳しく知らなかったが、女優業も深みを増していっている感じなのだろうか、全く違和感なく演じている。凄い。また時代的な背景や劇中のキーマンとなる人物を想像するとこの映画の面白くなる部分かもしれない。
※原作があるらしいので、その人物はそちらで触れているかもしれない。
cominghome.gaga.ne.jp/