映画#185 インサイド

久しぶりのホラー鑑賞。謎の女性が追いかけてくる中で、主人公を襲うものの殺さないという設定。広告では耳が聞こえない設定を強調していたが恐怖のポイントになる演出は少なめ。追っかけ役のローラ・ハリングは中々のはまり役。白いドア越しの攻防シーンは独特の緊迫感と腕のばたつきが中々怖い。