映画#168 ローズの秘密の頁

小説原作のミステリー映画。ミステリーと言っても殺人や犯人探しあるわけではなく、一人の女性の一生を追った話。アイルランドの地方での、宗教的な事も含めどこか閉鎖的な生きづらさが描かれている。作中映画的な都合はいくつかあるものの、ラストはグッと来てしまった。神父役のテオ・ジェームズが男前。