ブログ

映画雑記帳『ハッピー・オールド・イヤー』

2021/01/21 更新

ハッピー・オールド・イヤー

留学帰りで上昇志向のデザイナーが、断捨離で30代を一新させていく物語。

友人からのプレゼントを処分するが、本人に見られてしまい気まずい雰囲気に。その後断捨離を思いとどまり、様々な処分品を持ち主へ返すことで過去の清算を行っていく。元恋人の運命や思いがけない心境の変化をおこしていくのが見所の映画。

過去を振り返り性格や思い出に見切りをつけたくなる気持ちは理解できる。気まずい借りパクを順に返して行ったらどうなるかの怖いものみたさ。現実も大抵は怒られるんじゃないだろうか……。

タイ映画であの片付けメソッドの名前を聞くとは意外だった。ときめきは世界共通だ。

ほろ苦いBGMが思わず胸にくる。

一覧へ戻る